生活を豊かにするもの。ガジェット。Apple製品情報多め。

ガジェ道

Android スマホ スマホカメラ比較 製品比較

最新スマホカメラの比較。Huawei P30 Pro vs S10+, iPhone XS, Pixel 3。写真大量です。【 海外レビュー】

投稿日:2019年4月3日 更新日:

バカロカ
こんにちは!平成最後のガジェット界の麒麟児、@バカロカです!
今回は最新機種のHuawei P30 Pro vs S10+と2018年のハイエンドスマホiPhone XS, Pixel 3のカメラ機能の比較です。

gsmarenaの記事「Camera comparison: Huawei P30 Pro vs S10+, iPhone XS, Pixel 3, Mi 9, Mate 20 Pro」より翻訳してお届けいたします。

今回は大量の写真と私が注目している4種類のスマホのカメラ性能を比較するものなので、私自身も書きながら興奮しておりまするぞぉ。

P30 Proを中心にした比較をしていきます。

 

スペック比較

まずはじめに各スマホのカメラ性能を比較していきます。

P30 Pro

  • 標準レンズ:40MP,f値1.6 OIS
  • 超広角カメラ: 20MP,焦点距離16mm,f値2.2
  • 望遠カメラ:80MP,f値3.4, 焦点距離125mm ,光学5倍ズーム
  • (背面カメラ)赤外線による物体の焦点距離ToFセンサー
  • 32MP,F値2.0

Galaxy S10

  • トリプルレンズ
  • 標準レンズ:12MP/f値1.5/OIS、望遠レンズ:12MP/f値2.4/OIS AF、超広角レンズ:16MP/f値2.2/O FF

  • AIによるシーン別の撮影が強力
  • ベストショットと呼ばれる新機能がリアルタイムでより良い写真を撮るのをサポート

Pixel 3

  • シングルレンズ
  • 広角セルフィーレンズ
  • 超優れたAIによる超綺麗な撮影が可能

iPhone XS

  • ダブルレンズ
  • スマートHDR
  • 深度コントロールが撮影後でも調整できる
  • いいボケ具合

各スマホのカメラのスペック(F値など)の詳細と比較は以下の記事からご確認ください。

Galaxy S10 vs Pixel 3。どちらのカメラが優れているか写真撮影で比べてみた。【 海外レビュー】
Galaxy S10 vs iPhone XS MAX。どちらのカメラが優れているか写真撮影で比べてみた。【 海外レビュー】
Pixel 3 XL vs iPhone XS MAX。どちらのカメラが優れているか写真撮影で比べてみた。【 海外レビュー】
Galaxy S10+ vs Pixel 3 vs iPhone XSのナイトモード撮影を比較してみた。【 海外レビュー】

 

日中:標準カメラ

どのカメラも日中ではパフォーマンスがよくないものはなく、すべてハイエンドモデルらしい素晴らしい写真が撮れることは間違いないです。
しかし、メーカーによる微妙な違いはもちろんあります。

P30 Proはより控えめな色表現で、特に緑がより緑っぽいです。
「写真的」なアプローチで後処理に向いていると言えるかもしれませんが、もう少しポップな明るさがあってもいいかもしれません。

この記事のP30 Proの写真はMaster AIがオフの状態で撮影されたもので、オンにすると鮮やかな色になります。
ただし、それが正しいシーンモードの選択かどうかを完全に確信はできません。
テストでは空の青色を引き出しますが、緑はあまり引き出しません。

下の写真では、P30 Proのダイナミックレンジは他より抜きん出ており、影が薄くハイライトもいい感じです。
特にiPhoneやPixelと比較してみると、より明るい写真に仕上げっているように見えます。

 

日中:望遠カメラ

P30 Proが真に輝くのは、遠くの被写体にズームインしたときです。

より条件を近づけるために、テストではそれぞれのスマホの最大光学ズームで撮影して、もう一度P30 Proの5倍レンズに合うようにクロップしています。

P30 Proは125mm相当の5倍ズームのため遠くのものにとても近づけることができ、その詳細を確認できます。

P30 Proで撮影された写真の細部は、比類のないものです。
どうやら古き良き光学系は、ソフトウェア(Pixel 3のこと)よりも優れています。

P30 Proで撮影された写真の詳細すべては、他のスマホの写真の5倍に比べると少し狭い画角になります。
Huaweiは5倍ズームと呼んでいますが、標準カメラの5倍に比べると実際は短いため「5倍っぽい」というのが実際です。

望遠カメラは8MPセンサーにもかかわらず、P30 Proは10MP望遠ショットを出力します。
レンズの下でどのような魔法が起こっているかは正確にはわかりませんが、率直に言って知る必要はありません。
P30 Proのカメラからの出力はシンプルに素晴らしいです。

 

暗い場面

 

夕方

光のレベルが下がってくると、綺麗に写真を収めることは難しくなります。

ここでの各スマホの写真の出来の違いは、日中の比較よりも重要です。

P30 Proは細部の精細度の面において優位性を持っていると言えるでしょう。

Pixel 3のショットの空は全体的に最も暗く際立っていおり、最も青くて最も彩度の高いです。
他の写真はよりバランスのとれた露出を持っていますが、iPhoneはハイライトを調整するために明るい光を黄色に変えがちなのが目につきます。

 

ナイトシーン

非常に暗い状況では、P30 ProのショットはP20に比べると改善されています。
もともと良いパフォーマンスだったので少しの改善になります。

Galaxy S10とPixel 3両方ともシャープニングを簡単にします。
そのような状況下では、Pixel 3は(Night Sightでなくても)かなり明るいショットを作り出しますが、iPhoneは他に比べると暗いです。
おそらく暗すぎます。

 

ナイトモード

ナイトモードの比較は必須でしょう。

Huaweiが最初にこの手持ちの長時間露光をはじめました。
全てのスマホがこの機能を持っているわけではありません。

Galaxy S10+はこれに似た機能を持っていますが、強制されるものではなく、完全な暗闇でしか使用できません。

iPhone XSにはナイトモードがまったくありません。

下の写真は上からP30 Pro、Pixel 3、S10の順です。

P30 Pro:https://www.gsmarena.com/huawei_p30_pro_camera_comparison-review-1912p4.php

Pixel 3:https://www.gsmarena.com/huawei_p30_pro_camera_comparison-review-1912p4.php

S10:https://www.gsmarena.com/huawei_p30_pro_camera_comparison-review-1912p4.php

P30 Proは、Mate 20 Proと比較するとこの分野では大幅に改善されています。
はるかに細かい詳細が取り込まれており、Huaweiの初期の夜間モードの特徴的な水彩画効果の兆候はありません。

Pixel 3のショットは少しノイジーですが、P30 Proのものよりわずかに優れています。

 

超広角

日中

iPhone XSとPixel 3には超広角の機能はありません。

Galaxy S10は超高確がありますが、まだ仕上げ直すべきところがあります。
超広角はフォーカスが固定されています。
Huaweiの超広角はオートフォーカスがついています。

特定のシーンでは重要な役割ではありませんが、もしGalaxy S10で近影の撮影がしたい場合は、重要な要素になります。

P30 Proの写真はMate 20 Proのときと非常によく似ており、P30 Proの色は落ち着いています。
Galaxy S10は逆のベクトルにあり、色をとても強調しています。

Huaweiの写真は以前に比べるとわずかに詳細な情報をキャプチャしていますが、20MPと12MPの解像度の違いが示すほど大きな違いは見えません。

 

暗い場所では、P30 ProはGalaxy S10+よりも全体的に暗く色鮮やかでない超ワイド写真に仕上がります。

 

マクロ撮影

Huaweiはマクロ撮影のために超広角の使用を推進しており、それはなんとか機能しております。

ただ超広角で近づくということは、スマホや体の影ができてしまいます。

これらの特定の制限に引っかからないなら、いくつかのかなり壮観なマクロ写真を撮ることができます。

Galaxy S10の標準カメラは非常に近くでピントを合わせることができます。

逆のベクトルにあるのは、焦点を合わせることができないPixel 3です。

 

セルフィー

P30 Proは、32MPのフロントカメラを搭載しています。

これは、ハイエンドモデルのセルフィーをするときに最も使われやすいピクセル数です。
32MPは明らかにやり過ぎですが、より重要なのはP30 Proでは広いダイナミックレンジを捉えることができ、好感のある色をレンダリングできることです。
 

室内

 

強い日差し

明るい日差しが顔に直当たりのため、P30 Proはハイライトの吹き消しを防ぎ、全体的にバランスのとれた露出を実現しています。

P30のショットには少し緑がかった色合いがあるかもしれません。

一方でPixel 3は、おなじみのザラザラした顔の質感があり、撮影モデルの髪が最も暗いです。

 

記事中で使用されたスマホ


 

まとめ

今回は最新のスマホHuawei P30 ProとGalaxy S10と2018年のハイエンドモデルのスマホGoogle Pixel 3とiPhone XSのカメラ性能の比較でした。

色合いなどは正直、あとで編集できるので大事なのはちゃんと形に捉えられているかだと思います。
そういった面でHuawei P30 ProとGalaxy S10はトリプルレンズを搭載していて物理的に有利だと思います。

AIによる撮影技術でPixel 3が優秀なのはわかっていますが、超広角や望遠が弱いので、何でもできるオールラウンダーの最新機種が有利かもしれません。
P30 Proは少し機械的(写実的?)なクールな色合いで、Galaxy S10は強調気味の色合いですが、色は後で編集できるので私はあまり気にしません。

アプリを使えば色も撮影時に調整できますし、個人的にはトリプルレンズであることのメリットを享受したいですね。

Pixel 3とiPhone XSも超広角こそありませんが、両方とも素晴らしいカメラであることには間違いありません。

バカロカ
私は今年発売されるであろうトリプルレンズ搭載のiPhoneを待ちます笑

 

Sponsored Link

-Android スマホ, スマホカメラ比較, 製品比較
-, , , , ,

Copyright© ガジェ道 , 2019 All Rights Reserved.