生活を豊かにするもの。ガジェット。Apple製品情報多め。

ガジェ道

Apple 製品 iPad iPad アプリ

Apple Pencilを使った最強のノートアプリ、Notabilityの特長と使い方。学生と勉強をする方に強くおすすめします!

投稿日:2019年2月20日 更新日:

バカロカ
こんにちは!平成最後のガジェット界の麒麟児、@バカロカです!
今回は私がiPadで最も使うノートアプリ、Notabilityの紹介です。

NotabilityはiPadとApple Pencilを有効に使った素晴らしいノートアプリで、これから大学生になる学生や資格・語学の勉強をしている方におすすめのアプリです。
iPads(iPad 2018,iPad mini,iPad Pro)の最大の特徴でもあるApple Pencilを最大限に活かせるノートアプリで、パソコンでもスマホでもないタブレットとして活用するためのiPadの最高のアイデンティティでもあるので必須アプリです。

特に以下の項目にあてはまる方は要チェックのアプリです。

Notabilityはこんな方におすすめ

  • iPadでおすすめのノートアプリを探している。
  • iPadにガンガン手書きノートを作成したい。
  • iPadで授業ノートを作りたい。
  • 資格・語学の勉強をしていて、ノートやメモをまとめたい。
  • iPadとApple Pencilを持っているけど上手い活用方法がわからない。

 
この記事ではNotabilityの特長を写真とGIFを組み合わせて紹介することで、Notabilityアプリがいかに優秀かをお伝えできればと思います。

現時点での手書きメモ・勉強ノートアプリ最強です。

iPadまたはiPad ProとApple Pencilを購入するなら騙されたと思ってこのアプリも同時に購入してください!
有料(1200円)ですが、その使いやすさ・コスパは随一のアプリです。

バカロカ
このアプリをまだまだ知らない・利用していない方に早く知らせたかったでござる。
Notability
1,200円
(2019.02.21時点)
posted with ポチレバ

この神アプリを使うためだけにiPad ProをはじめとするApple Pencil対応のiPadを購入する価値はあると思います。

iPad mini

持ち運びがしやすく、どこでも手書きメモがしたいならiPad miniがダントツでおすすめです。

 



 

Notabilityの特長

ガジェの助
ノートアプリって具体的になにができるんじゃ?

それはノートアプリによるよ。Notabilityの場合は手書きメモや授業内容をまとめるのに適してるかな。
バカロカ

Notabilityの特長・メリットは以下です。
 

メリット

  • ノートがガンガン作成できる
  • 手書きメモもテキストに変換できる
  • 文字や手書きメモの検索も可能
  • 録音機能の搭載
  • ノートを分割表示できる
  • PDFにもマークや注釈をつけられる
  • 勉強に最適

気になるポイント

  • 画像の編集がしづらい
  • iCloudからPDFを選択できない
  • PDFファイルがフルサイズで表示されない

バカロカ
アップデートによりPDFファイルでも拡大や縮小ができるようになり、そんなに気にならなくなりました。アップデートで頻繁に改善されるのもNotabilityの特徴です。

 

ノート作りに特化したインターフェース

Notabilityはノート作りに特化した有料アプリです。
そのためアプリのインターフェースはノートを作成しやすいものになっています。
ノート編集のためのツールはとてもシンプルで下記のものがあります。

  • テキスト(文字入力)
  • ペン (手書き)
  • マーカー
  • 消しゴム
  • 選択
  • 移動
  • 録音

 

ペンとマーカー

ペンとマーカーはApple Pencilでノート作成をするのに使います。

太さ・筆圧・色を簡単に変更できます。
太さは12段階・色はデフォルトで32色用意されています。

追加で32色まで登録も可能です。

バカロカ
色は少なく使う方がおすすめですけど。

アプリ上でのApple Pencilの追従性もとてもよくスラスラーと書けます。
タブレットでのノート作成の上でこのレスポンスの良さはとても重要になってきます。

私が使用しているのはiPad Pro 9.7インチですが、スラスラ書けます。
ノートを取るだけなら iPadでも旧型のiPad Proでも問題ありません。

バカロカ
スッラスラ書けてストレスフリーでおじゃる。


 

消しゴム

消しゴムは文字を全部消す必要がなく、適当にパパパーっと文字を消すことできます。

バカロカ
お子さんがいる家庭だと消しカスが出ないっていうのは本当にありがたいですよね。

 

選択ツール

選択ツールでできることで特に重要な機能は以下の3つです。

  • 文字の大きさの変更
  • 文字の色の変更
  • 手書き文字をテキストに変換
  • コピー・削除

手書き文字をテキストに変換については次の項目で詳しく紹介します。

 

文字の大きさの変更

文字の大きさも選択ツールを使うことで変更することができます。

また角度なども自由に変更できるので、一度書いたメモを書き直すことなくノートのデザインを調整することができます。

バカロカ
これは超便利。従来のノートと違い書き直しが必要がない。

 

スタイルの変更

大きさと同じように選択した 範囲の文字の色や太さを調整することができます。

見出しや項目作りに、デザイン変更をするのに書き直しが必要なく簡単に調整できます。
 

コピー・削除

選択した範囲をコピー・切り取り、削除できます。
コピー・切り取りは下の項目で紹介するノートの分割表示でとても便利です。
 

画像の挿入

ノート作りをより便利に、見やすくするために画像も挿入できます。
挿入方法は3点です。

  1. アプリからカメラを起動して直接挿入
  2. アルバムから写真を読み込む
  3. 写真をNotabilityに共有する

文字だけでなく画像を使うことで、イメージが掴みやすい、より見やすいノートが作れます。

バカロカ
勉強ではイメージを掴むことが大事です。

 

図形の挿入

画像だけでなく図形の挿入もできます。
あらかじめ用意されている基本的な図形はもちろん、手書きで図を直接書いて挿入することができます。

ノートに直接書くときに比べ、他の操作が効かないので集中して図を描けるし修正できます。

バカロカ
ただ個人的には手書きの方が速いのであまり使いません。綺麗にノートを作成したい方向けです。

画像と図形の挿入が改善されました。

上記二つの機能は少し使い勝手が悪かったのですが、Notability 9.0のアップデートで綺麗に改善されました。
今まで少し引っかかっていた機能ですが、見事に解消されたので、もうNotabilityに死角は全くありませぬ!!!

神ノートアプリNotabilityの神アプデキターーー。図形の作成に写真の添付も超楽になりました!!


 

ノートのカスタマイズ

カテゴライズ

ノートの整理は、親カテゴリ・子カテゴリでジャンルを分けれるのでノートを見つけやすいです。

親カテゴリが大元のカテゴリで、例えば私の場合はブログ・クラス・ブエノスアイレス(居住地)・履歴書という風にカテゴリーを4つにしています。
子カテゴリは親カテゴリの中でのジャンルわけです。

ブログの親カテゴリの下に、Notability、記事作成のメモ、Apple製品のメモ、その他と分けています。

実際のノートは子カテゴリの中に存在していて、名前を付けることでより見分けがつきやすくなります。
 

ノートのテンプレート変更

ノートの背景の種類も、ボーダーや方眼紙などに変更できます。
作成するノートの用途にあったものが選べるのが便利!

バカロカ
自由に作成→白紙
外国語の勉強→ボーダー
図形を使う勉強→方眼紙

 

付箋

付箋も簡単に貼れちゃうので、実際のノートで付箋を使ってる人にはありがたいですね。

バカロカ
しかももう付箋を購入する必要がなくなる

以上がノート作成の基礎ツールの紹介です。

以下の項目からNotabilityを使うメリットになるオリジナル機能や便利機能を紹介していきます。

Notabilityはアップデートにより様々な機能が追加されていくので、アップデートの度に下の項目が増えていくかもしれませんね。
 

驚きのテキスト変換

Notabilityでは手書きメモをテキストに変換することができます。

この機能を使うことで殴り書きで書いたメモを見やすいように、文字入力で打ったフォントに変換してくれます。
日本語にも対応しています。

選択ツールで文字の範囲を指定してから、枠内をタップしてテキストに変換を選びます。

バカロカ
これで他の人にシェアする時も問題ナッシング!わし字には自信がないから笑

 

 

もう手間取らないノート検索

勉強やノートの作成をしていると、どうしても「あれ?あの書いたやつどこやったっけ?」ってことありますよね?
Notabilityでは検索機能がついているので調べたい文字を入力すれば一発でノート内から見つけてくれます。

ココがおすすめ

テキストにも手書きにも対応!!

バカロカ
これでノート内を探す必要もなく、効率化!効率化!

 

録音機能とライブプレビュー

Notabilityの最大の特長とも言えるでしょう、ノートに録音ができまーーーす!!
しかも 録音しながらノートが取れちゃいます!!
さらに録音中のメモはライブプレビュー機能付き!!
これで会議や講義中、さらには語学レッスンの時も録音しながらメモが取れちゃいます!!!

ライブビュー機能により、録音した音声を聴きながら何をメモしたかわかります。
書き起こしや会議の議事録を取るのにとても役に立つ!

英語の勉強を外国人講師としている方にも聞き逃しても何回でも再生できるのでおすすめです。

ココがポイント

ライブプレビューの文字をタップすることで、音声の場所も移動できます。

バカロカ
ノートに録音まで付いてて、もう紙のノートには戻れないだす。

 

ノートの分割表示

iPad ProにはSplit Viewという機能があり、アプリを画面に2つ表示することができます。
ただNotabilityにはアプリ内で、ノートを2つ表示することができるので、アプリを切り替えることなくスムーズにコピーや別のノートを確認することができます。

バカロカ
語学の勉強の時に、わからない単語とかを別にメモしておくととても便利!


 

PDFに書き込み

ノートアプリであるNotabilityではPDFにも直接書き込みができます。
これにより、書類に注釈を入れて共有したり、マーカーを引いてメモを取ることができます。

せっかくiPad ProとApple Pencilを持っているのにPDFへの書き込み方がわからないという方に相談された時に、もったいないなーいいアプリあるのになーと思いこの記事を書くきっかけになりました。

ココに注意

iCloudからはPDFを読み込めませんのでその他のクラウドサービスやファイルから直接にNotabilityに共有してください。

バカロカ
PDF書き込みも必要な機能は全部あるので、ノート作成からPDFまでこのアプリ1つでええんじゃあ!

 

勉強に最適

Notabilityは試験・資格勉強でもPDFに直接書けたり、ノート作りに適しています。

しかし私が一番Notabilityの最適な勉強は語学だと思っています。

語学の本は電子書籍でも数多く発行されており、PDFに直接書けます。
加えて、電子書籍を見ながら分からない単語や新しい文法は別にノートを取ることで、より効率よくまとめられて、後でノートを見返しやすくなります。

私自身もスペイン語を現在勉強しており、やはりこのNotabilityを使い倒しております。

普段はPDF(参考書)をフルサイズで表示して、文法・単語・練習問題を確認しています。
その時に分からない単語や大事な文法だけ、メモスイッチャーで小さいノートを出して書き留め・コピペしております。

また電子書籍の場合、練習問題問題と答えのページがリンクしており、簡単に答えが確認できます。

その時に後で見返せるように見出しなどを書いておくと、後で見返す時に検索しやすくなるのでおすすめです。

また実際に外国人講師(私の場合は私が外国人ですが笑)との授業の時に音声を録音しながらノートを作れるので、後でもう一度聴き直して発音を確認したり、理解できなかったところを確認できるので特におすすめです。

バカロカ
ノートに直接録音できるからいちいち切り替えなくていい!

 

実際にNotabilityで作ったノート

実際にNotabilityで作ったノートの参考例は下記のリンクにまとめました。
当サイト「ガジェ道」のトップページを使ってノートを作成してみました。

Notabilityで作るノート例。私はこんな感じでノート作ってます。


 

まとめ

今回は私がiPadで最も使うノートアプリ、Notabilityの紹介でした。
まとめとしては、Notabilityをおすすめするのは以下の方です。

Notabilityはこんな方におすすめ

         

  • iPadにガンガン手書きノートを作成したい。
  • iPadで授業ノートを作りたい。
  • 資格・語学の勉強をしていて、ノートやメモをまとめたい。
  • 議事録や後学のために録音機能を使いながらもノートを作りたい

Notabilityは以前はPDFは横向きの時はサイズが調整できずに美しくなかったり、手書きをテキストに変換できませんでしたが、アップデートの度に改善・改良されている神アプリです。
ノート内検索・ノートの伸縮などもアップデートで機能追加されているので、今後もアップデートにより新しい効率化できる便利な機能が追加されるかもしれません。

なので1200円の有料アプリですが、 決して高いことはなく、その機能からするとむしろ安いと私個人では思っています。

実際、紙のノート、ペン、マーカー、付箋、消しゴムなどを追加で購入する必要がなくなるしノートを友人や同僚に共有も簡単にできるし、ノートをまとめられるので持ち運びも楽になるなどメリットだらけです。

バカロカ
ノートやメモをまとめられるから、個別にノートを買う必要も持ち運ぶ必要もない!

よくNotabilityと比較されるアプリとしてGoodnoteやNoteshelfがありますが、個人的にはNotabilityだけでも大丈夫です。
他の2つのアプリは、PDF操作がしやすかったり、画像の切り抜きができるなどNotabilityとは違った特徴があります。

でも私個人的にはこのNotabilityでPDFの編集や書き込みをしていても何の不満もないので、一つアプリを購入してまとめたほうが楽だと思います。

Notability
1,200円
(2019.02.21時点)
posted with ポチレバ

この神アプリを使うためだけにiPad ProをはじめとするApple Pencil対応のiPadを購入する価値はあると思います。

 

今日のガジェ道

バカロカ

iPadとApple Pencilを持ってるならぜっっっっっったいにこの神アプリを買うべし。
ペーパーレスの生活はすごく楽。

 

Sponsored Link

-Apple 製品, iPad, iPad アプリ
-, , , , ,

Copyright© ガジェ道 , 2019 All Rights Reserved.