iPad アプリ アプリ

Notability レビューと使い方!【Apple Pencil×録音の究極のノートアプリ】

このページではNotability唯一にして最大の特徴でもある録音機能について紹介していきます。

 

録音機能とライブプレビュー

Notabilityの最大の特長はノートに録音ができることです。

しかも 録音しながらノートが取れてしまいます。

さらに録音したメモはライブプレビュー機能付きなので、録音した音声の再生中にどのようなノートを取っていたかを確認できます。

これで会議や講義中、さらには語学レッスンの時も録音しながらメモが簡単に取れます。

ライブビュー機能により、録音した音声を聴きながら何をメモしたかわかります。

書き起こしや会議の議事録を取るのにとても役に立ちます。

英語や外国語の勉強を、クラスや外国人講師としている方にも聞き逃しても何回でも再生できるのでおすすめです。

この録音機能はNotabilityの唯一にして最大の特徴です。

録音機能は様々なことに使える便利な機能ですので、それが得意なNotabilityを購入する価値は大アリです。

録音機能はこんな場面で活躍します。

録音機能はこんな場面で活躍する

  • 講義や授業中
  • インタビュー
  • 会議
  • 英語や外国語のような言語の勉強

ココがポイント

ライブプレビューの文字をタップすることで、音声の場所も移動できます。
外国語の勉強に最適。
これはNotabilityだけの特徴。

バカロカ
ノートに録音まで付いてて、もう紙のノートには戻れないだす。

TOEICのリスニング練習にも

TOEICのリスニング練習にも有効です。

録音しながら、自分がどんなメモを作っていたのか、速さを確認することができます。

 

ノートの分割表示

iPad ProにはSplit Viewという機能があり、アプリを画面に2つ表示することができます。

ただNotabilityにはアプリ内で、ノートを2つ表示することができるので、アプリを切り替えることなくスムーズにコピーや別のノートを確認することができます。

バカロカ
語学の勉強の時に、わからない単語とかを別にメモしておくととても便利!

 

PDFに書き込み

ノートアプリであるNotabilityではPDFにも直接書き込みができます。

これにより、書類に注釈を入れて共有したり、ハイライトを引いてメモを取ることができます。

せっかくiPad ProとApple Pencilを持っているのにPDFへの書き込み方がわからないという方に相談された時に、もったいないなーいいアプリあるのになーと思いこの記事を書くきっかけになりました。

ココに注意

iCloudからはPDFを読み込めませんのでその他のクラウドサービスやファイルから直接にNotabilityに共有してください。

バカロカ
PDF書き込みも必要な機能は全部あるので、ノート作成からPDFまでこのアプリ1つでええんじゃあ!

ライバルアプリに少し劣っている?

PDFの書き込みに関してはGoodNotes 5のほうが使いやすいです。

 

勉強に最適

Notabilityは試験・資格勉強でもPDFに直接書けたり、ノート作りに適しています。

しかし私が一番Notabilityの最適な勉強は語学だと思っています。

語学の本は電子書籍でも数多く発行されており、PDFに直接書けます。

加えて、電子書籍を見ながら分からない単語や新しい文法は別にノートを取ることで、より効率よくまとめられて、後でノートを見返しやすくなります。

私自身もスペイン語を現在勉強しており、やはりこのNotabilityを使い倒しております。

普段はPDF(参考書)をフルサイズで表示して、文法・単語・練習問題を確認しています。

その時に分からない単語や大事な文法だけ、メモスイッチャーで小さいノートを出して書き留め・コピペしております。

また電子書籍の場合、練習問題問題と答えのページがリンクしており、簡単に答えが確認できます。

その時に後で見返せるように見出しなどを書いておくと、後で見返す時に検索しやすくなるのでおすすめです。

また実際に外国人講師(私の場合は私が外国人ですが笑)との授業の時に音声を録音しながらノートを作れるので、後でもう一度聴き直して発音を確認したり、理解できなかったところを確認できるので特におすすめです。

バカロカ
ノートに直接録音できるからいちいち切り替えなくていい!

 

実際にNotabilityで作ったノート

当サイト「ガジェ道」のトップページを使ってノート作成例を作ってみました。

ノート作成例はこれからもゆっくりアップロードしていこうと思います、ゆっくりと笑

 

Notabilityの気になる点

GoodNotes 5とNotabilityの2つのノートアプリを所有している私から見た、Notabilityの気になる点を挙げていきます。

Notabilityの気になる点は以下です。

気になるポイント

  • UIがシンプルすぎて、ちょっと不便?
  • ファイル管理が弱い
  • 画像の編集がしづらい
  • iCloudからファイルを読み込めない
  • Apple Pencilがないと書き込みはできない
  • PDFファイルがフルサイズで表示されない

UIがシンプルすぎて、ちょっと不便?

競合ノートアプリの「GoodNotes 5」に比べるとどうしてもUIや ユーザーフレンドリーさが劣っているように感じます。

メニューバーでペンの太さや色をそのまま変更できるGoodNotes 5に対して、Notabilityでは一度クリックをしてから変更になるので少し面倒に感じてしまします。

Notabilityだけを所有している場合は気にならないと思いますが、別のノートアプリの利便性を知ってしまうとどうしても気になってしまいます。

ファイル管理が弱い

Notabilityの ファイル管理は少し物足りないところがあります。

親カテゴリ・子カテゴリまでは分けられますが、それ以降の細分化はできずファイルの管理能力が弱いように感じてしまいます。

グリッド表示はできず左サイドバーにカテゴリーがあるだけで、ノートを管理するのには少し寂しいです。

画像の編集がしづらい

こちらはアップデートにより改善されました。

以前までのNotabilityでは画像は一度貼り付けてしまうとリサイズや移動するのが手間でした。

今は選択ツールで簡単に編集ができるようになりました。

iCloudからファイルを読み込めない

これはAppleのエコシステムをフル活用している方には少し我慢できないことですが、iCloudからファイルを選択できません。

ノート自体はiCloudで共有することはできます。

PDFファイルがフルサイズで表示されない

こちらもアップデートにより改善されました。

それでもNotabilityを選ぶ理由

ファイル管理能力の弱さや、ユーザーフレンドリーではありませんが、それでもNotabilityがおすすめの理由があります。

それは録音機能とライブプレビュー再生の搭載です。

この便利な機能があるゆえにNotabilityは唯一にして最高のノートアプリになっています。

関連記事

 

まとめ

今回は私がiPadで最も使うノートアプリ、Notabilityの紹介でした。

まとめとしては、Notabilityをおすすめするのは以下の方です。

Notabilityはこんな方におすすめ

  • iPadにガンガン手書きノートを作成したい。
  • iPadで授業ノートを作りたい。
  • 資格・語学の勉強をしていて、ノートやメモをまとめたい。
  • 議事録や後学のために録音機能を使いながらもノートを作りたい

Notabilityは通常のノートアプリとしての基本ツール・機能に加えて録音機能とライブプレビューがついているノートアプリです。

現在のノートアプリのマーケットの中でこの録音機能が優れているのはこのNotabilityのみですので、ここがセールスポイントになります。

Notabilityは以前はPDFは横向きの時はサイズが調整できずに美しくなかったり、手書きをテキストに変換できませんでしたが、アップデートの度に改善・改良されている神アプリです。

ノート内検索・ノートの伸縮などもアップデートで機能追加されているので、今後もアップデートにより新しい効率化できる便利な機能が追加されるかもしれません。

なので1200円の有料アプリですが、 決して高いことはなく、その機能からするとむしろ安いと私個人では思っています。

実際、紙のノート、ペン、ハイライト、付箋、消しゴムなどを追加で購入する必要がなくなるしノートを友人や同僚に共有も簡単にできるし、ノートをまとめられるので持ち運びも楽になるなどメリットだらけです。

バカロカ
ノートやメモをまとめられるから、個別にノートを買う必要も持ち運ぶ必要もない!

よくNotabilityと比較されるアプリとしてGoodnote 5やNoteshelfがありますが、個人的にはNotabilityだけでも大丈夫です。

Notabilityはシンプルすぎるアプリのために、利便性には乏しいですが、決して使えないというわけではありません。

他のノートアプリになくてNotabilityにしかないものとして録音機能があるのはNotabilityのみです。

そしてこの録音機能はさまざまことに使える便利な機能ですので、Notabilityひとつでも十分だと思います。

私個人的にはこのNotabilityでPDFの編集や書き込みをしていても何の不満もないので、一つアプリを購入してまとめたほうが楽だと思います。

Notability
1,200円
(2019.02.21時点)
posted with ポチレバ

ノートアプリ関連記事

 

iPad関連記事

 

今日のガジェ道

バカロカ

iPadとApple Pencilを活用するならノートアプリは必須。。
ノートアプリに録音機能が必要ならNotability一択。

   

おすすめのiPad

おすすめのiPad

iPadを紙のような書き心地に

iPadを紙のような書き心地にするにはペーパーライクという保護フィルムがおすすめです。 特殊表面形状デザインによりケント紙に鉛筆で描いた時の触感を実現してくれます。

 

おすすめのiOSアプリ

 

おすすめアプリ

   

コメントとシェアのお願い

 
ガジェ江
記事についてご質問や感想があればぜひコメントお願いします。
SNSでいいね!シェアもしてもらえると運営者もなんとか頑張れるのじゃ。
ガジェの助
 

このサイトのTwitterでは

Twitterでも最新のガジェット情報やサイトの更新情報をお伝えしております。ぜひフォローお願いします。 Twitterで質問等にもお答えしております。お気軽にご連絡ください。

 

Sponsored Link

-iPad アプリ, アプリ
-, , , ,

© 2020 ガジェ道

Secured By miniOrange