生活を豊かにするもの。ガジェット。Apple製品情報多め。

ガジェ道

iPhone

iPhone 11 Pro詳細レビュー。最高のカメラ性能なのか他メーカーのハイエンドモデルと比較してみた 〜写真編〜【海外レビュー】

投稿日:2019年9月19日 更新日:

バカロカ
こんにちは!平成最後のガジェット界の麒麟児、@バカロカです!
今回は新発売のiPhone 11 Proのカメラを比較した先行レビューを紹介します。
他メーカーのハイエンドモデルのカメラと比較したものになります。

iPhone 11 ProとiPhone XS, Pixel 3, Note 10をポートレート、セルフィー、暗い場面、ナイトモードで比較していきます。

当記事では海外大手テックメディアの「The Verge」が発売前のiPhone 11 Proをハンズオンして、レビューした「iPhone 11 Pro review: the BEST camera on a phone」を翻訳・編集して紹介します。当記事で使用している画像も全てリンク先から拝借しております。
オリジナル動画はページ下記で視聴できます。

今私が最も注目しているスマホでもある「iPhone 11 Pro」のレビューですので、実際に私もどんな感じなのかというドキドキも含めて翻訳・編集しています。

iPhone 11シリーズの特徴や共通点は下記のリンクにまとめておりますので、今回はiPhone 11 Pro特有のカメラの性能についての部分に脚光を当てていきます。

iPhone 11シリーズの共通点、異なる点まとめ。iPhone 11とiPhone 11 Proの違いって何?

iPhone 11 Pro Max総合レビュー

iPhone 11 Pro Maxを1ヶ月以上使用した総合レビューは下記のリンクにまとめております。

iPhone 11 Pro Maxを1ヶ月以上使用しての総合レビュー。2019年最高のハイエンドモデルをいい点も悪い点も正直に評価しました。

 

iPhone 11 Proの画角

iPhone 11 Proのレンズ

  • トリプルレンズ
  • 広角:F値1.8, 26mm
  • 超広角:F値2.4,13mm
  • 望遠:F値2.0,52mm

まずは望遠レンズはiPhone XSがF値2.4でしたが、iPhone 11 ProではF値2.0になりました。
これにより、より暗い場面でも明るく撮影できるようになりました。

広角レンズが標準レンズにあたり、望遠レンズに比べるとセンサーがよく、画質もはっきりして見えます。
望遠レンズが少し粗く見えるので、本当にiPhone 11だけでいいかもしれません笑
iPhone 11は広角と超広角で望遠がありません、その分価格がさいつよです。

超広角は広角よりもさらに多くのものを画面に収めることができます。
この動画の場合は遠くにいる音声さんすら画面にはいることができます。
 

セルフィー機能


iPhone 11シリーズではセルフィーは自動で画角を調整してくれるようになりました。

ポートレートモード(縦画面)だと望遠気味で、ランドスケープモード(横画面)だと画角を自動で広くしてくれます。
これでグループフォトなどを撮るときと、セルフィーを撮るときの使い分けが便利になります。

もちろんマニュアルで切り替えもできます。

さて、ここまではiPhone 11 Proカメラの基本性能の紹介でした。
11シリーズのカメラの進化点は別のリンクにまとめる予定です。

ここからは他メーカーのハイエンドモデルと比べていきます。

 

他のハイエンドモデルと比較して

今回iPhone 11 Proとの比較対象になるのはiPhone XS, Pixel 3, Note 10です。

Pixel 3は昨年のベストカメラスマホとして有名で、今年のPixel 4ではさらにカメラ性能に磨きがかかっていることを期待されています。

Note10はGalaxy S10とほぼ同じカメラ性能で、より最近発売されたSamsungのハイエンドモデルになります。

The Vergeでは、ポートレート、セルフィー、暗いシーン、ナイトモードの4点で性能を比較しています。


 

ポートレート

明るい場面で太陽の下での撮影はどのカメラも一見よく見えます。
どのカメラにとっても好条件のものなので、いい写真が撮影しやすいです。

これをズームして100%にクロップしてみれば、iPhone 11 ProがどれだけiPhone XSから進化しているかが容易にわかります。
iPhone 11 Proはより鋭く、より詳細が残せています。

Youtuber
個人的にはNote 10よりもさらにすごく良く撮影できていると思う。少しだけPixel 3よりも優っているようにもみえる。

これはAppleが「Semantic Rendering」と呼ぶ技術のおかげです。

スマートHDR

スマートHDRとも呼ばれるこの技術は写真を複数作成して、その画像をレンダリング(重ねる)することで写真の詳細をより捉えることができます。
そしてスマートHDRでは、人の顔、髪、空、建物などをしっかりと見分けることができます。

顔と背景を見分けることができ、それぞれの調整を自動でしてくれる画期的なシステムです。
このシステムについても別の記事でまとめておりますので、そちらをどうぞ。

そしてこのスマートHDRで作成された写真と他メーカーのハイエンドモデルで撮影された写真の比較が下記の画像になります。

iPhone 11がどれだけ写真の詳細が記録できているかがはっきりとわかりますね。
Note 10やPixel 3に比べて、ハイライトも影もうまく調整されています。

そしてiPhone XSに比べてもシャープさが段違いに良くなっているのがわかります。

そしてこのスマートHDRの進化はどの画角でも確認することができます。

超広角で

iPhone 11 Pro(左)とNote 10(右)で比較してみましょう。

Note 10のほうが空はいい感じに見えますが、iPhone 11 Proのほうがよりシャープで詳細を残せています。


 

セルフィー

セルフィーでも同じようにスマートHDRがうまく機能しています。

iPhone XSは影を飛ばしすぎているため、少し霞んで見えます。

iPhone 11 Proは同じく影を飛ばしていますが、それでも背景とコントラストを上手く残しています。

Note 10は全てにおいて間抜けな肌の処理(加工)をしており、Pixel 3はとてもいい感じですがiPhone 11 Proに比べると少しシャープさが足りません。
女性のまつげを見ればそれがわかります。


 

暗い場面

暗いシーン①

次はiPhone 11 Proが私たちの検証で勝てなかった項目になります。
それは暗い場面です。

iPhone XSは背景の対象をフォーカスしており、目もあてられない状況です。
それに比べるとiPhone 11 Proは確実に進化しているのがわかります。

しかし写っている写真はとても寒色(ブルー)です。

そして顔がはっきりと撮影できていません。

Youtuber
Note 10がこの中では一番よく撮れている!

暗いシーン②

Youtuber
暗いシーンではPixel 3が一番綺麗に撮れる!

それでもiPhone 11 Proも決して悪い出来ではありません。

去年のハイエンドモデルのiPhone XSに比べればとてもよく撮影することができています。

Appleはこれらの暗い場面に対して「Deep Fusion」という新しいモードを提供することを発表しています。
それは年末には提供開始を予定されているため、今はテストできませんでした。

もしこれがこのぐらいの明るさの場面での写真を改善してくれるなら、iPhoneがどの場面においても頭一つ抜きん出ることになるのは間違いないでしょう。

 

ナイトモード

Appleは今年ナイトモードも搭載しました。
そしてこれはとても感動的です。

暗い場面になると自動でナイトモードに切り替わり、どれだけの時間露出するかを提案してくれます。
露出時間は自分で微調整またはモードをオフにすることもできます。

ナイトモード①

Pixelシリーズと比べても、詳細がしっかりと保存できています。
Pixel 3の写真のほうが一見するとドラマチックに撮影できていますが、拡大してみるとまた違ってきます。

iPhone 11 Proはレンガと落書きの全ての詳細を残すことができています。
これはPixel 3では消えてしまっています。

ナイトモード②

両方ともナイトモードはとても似ていますが、拡大してみるとiPhone 11 Proのほうが優れているのがわかります。

茂みに注目してみてください。
Pixel 3に比べてもしっかりと詳細が残っているのがわかります。

ナイトモード③

こちらの写真でも同じことが言えます。
Pixel 3の写真にフェンスがあることにお気づきになられましたか?

Pixel 3は確かにドラマティックな写真を撮ることができます。

Youtuber
ただ私はもっと詳細がしっかりと写ってるほうがいい!

 

まとめ

iPhone 11 Proのカメラは他のものに比べて、優れているといえます。
Pixel 3やNote 10に比べても明るい写真を撮ることができます。

ナイトモードではPixel 3よりも優れた写真を撮ることができることが多いです。

もしこの公約されているDeep Fusionのアップデートにより、Appleの主張するように薄暗い場面での撮影が改善されれば、iPhoneはマーケットに存在するスマホの中で最強のカメラだと言えるでしょう。

バカロカ
これは、ますます欲しくなる・・・。

iPhone 11 Proのビデオレビューについては別のリンクにまとめる予定です。

 

動画

 

Sponsored Link

-iPhone
-, , ,

Copyright© ガジェ道 , 2019 All Rights Reserved.