iPad

iPad miniを買うだけのこれだけの理由。【サイズ・価格・性能 etc.】

バカロカ
こんにちは!令和きってのガジェット界の麒麟児、@バカロカです!
今回はiPad miniを購入するべき理由・買うべき人について紹介していきます!

今回紹介する「iPad mini 第5世代」は2019年3月18日に発売されました。

2015年に発売されたiPad mini 第4世代から4年経ち大幅なアップデートと共に帰ってきました。

持ちやすいサイズ感」はそのままに「チップ」を最新のものに一新されました。

旧世代のiPad miniはゲームのプレイ・新しいアプリを操作するのには動きが重く、カクカク動くという風に言われていました。

そのため、サイズ感はいいものの購入は避けていました。

しかし、2019年の改革的なアップデートにより、iPad miniは誰にもおすすめできる最高のタブレットになりました。

実際にiPad miniを購入して、当サイトでもいくつものレビューを書いている私バカロカが「iPad miniを購入するべき理由」を説明していきます!

ガジェの助
お前好きじゃのぉ。
だいしゅきぃ(はあと)
バカロカ

この記事では

2019年に大幅な進化を遂げたiPad miniを購入するべき理由を説明していきます。

 

iPad miniを購入するべきこれだけの理由

iPad mini, Apple Watch Series 5

まずはiPad miniを購入するべき理由を簡単に紹介します。

10秒でわかる購入するべき理由

  • どこにでも持ち運びできる小さくて軽いタブレット!
  • A12 Bionicチップによりサクサク動く!
  • ゲームに最適!
  • ビデオ視聴に最適!
  • 読書に最適!
  • インターネット利用に最適!
  • Apple Pencil対応!
  • 持ち運べる便利なデジタルノートに!
  • True Toneで自然で美しいディスプレイ!
  • イヤホンジャックあり!
  • eSIM対応!

チェックマークがついているものはiPad mini 第4世代(旧モデル)からの進化点です。

そしてこの 大幅な進化点が特にiPad mini 第5世代を購入するべき理由です。

現在iPad mini 4を使っている方はこれらのポイントに注目して比較して読んでみてください。

スペック

iPad miniの簡単なスペックは以下です。

スペック

  • 7.9インチ Retinaディスプレイ
  • True Tone
  • A12 Bionic チップ
  • 約300グラム
  • Touch ID/指紋認証センサー
  • Apple Pencil(第1世代)対応

関連記事

価格

iPad mini Wi-Fiモデル セルラーモデル
64GB 4万5800円(税別) 6万800円(税別)
256GB 6万2800円(税別) 7万7800円(税別)

 

どこにでも持ち運びできる小さくて軽いタブレット

iPad miniは他のiPadと違う圧倒的な特徴があります。

それは「どこにでも持ち運びできる小さくて軽いタブレット」というポイントです。

現在発売されているiPadは10インチより大きいモデルだけです。

iPad miniだけ「7.9インチ」のiPadです。

7.9インチのタブレットは実際手に持ってみるとわかりますが、「ジャストフィット」なサイズです。

片手でも十分に持てるサイズで、軽さもちょうどいいです。

このサイズ感のおかげで「読書・ビデオ視聴・インターネット」などの「観る」ことにぴったりです。

私はこのサイズ感ゆえに、家では所有しているiPhone 11 Pro MaxiPad Pro 10.5インチよりもこのiPad miniを使っています。

スマホよりもディスプレイサイズが大きいため、読書やビデオの視聴等がスマホに比べて楽になります。

特に私みたいに 小さい画面で文字やコンテンツを見るのが疲れやすいという方にはおすすめです。

私の場合は部屋でも、キッチンでも、リビングでも、ベッドの上でも文字通りどこにでもiPad miniを持ち運んで使っています。

子供と一緒にいるときにも小さいので、邪魔にならないのもポイントです。

ココがポイント

読書・ビデオ視聴・インターネットにとてもおすすめ!疲れないし、スマホよりも大きいので使いやすい!

読書

Kindleやそのほかの電子ブックを読む機会がとても増えました。

iPad Pro 10.5インチも所有していますが、iPad miniに比べると読書には向きません。

ずっと持ち続けるには重かったり、電車内で使うにはちょっと・・・という場面が多いので、iPad miniのほうがおすすめです。

ディスプレイも とても繊細なものなので、綺麗な文字で本を読むことができます。

そしてソファやベッドでだらけながらiPad miniを片手に持ってだらけながら読書ができます。

インターネットブラウジング

iPad mini

iPad miniを購入してからは読書だけでなくブラウジングをすることも増えました。

スマホよりも大きいサイズなので表示されるページの量も多いのでブラウジングが捗るからです。

パソコンで見ることが多かったのですが、iPad miniを購入してからは、iPad miniばかり使うようになりました。

ソファやベッドでだらーーとしながらするインターネットは自堕落的でリラックスできます。

バカロカ
人をだめにするiPadです。ご注意を。

関連記事

 

A12 Bionicチップによりサクサク動く

iPhone XSと同じチップ

iPad miniはA12 Bionicチップを搭載しています。

A12 BionicチップはiPhone XSと同じチップです。

当時のハイエンドモデルと同じチップを搭載するという甘やかされたアップデートにより、iPad miniを購入する理由が一気に上昇します。

ココがポイント

7万円前後するiPhone XSと同じメモリが4万円代でも使える!

動きがサクサク

前のモデルは2015年発売ということもあり、処理が鈍くカクツク動きをすることもありました。

そのため、小さいiPadが好きだけど動きが不安だなーというユーザーの心配をいっきに吹き飛ばしてくれました。

バカロカ
チップの進化でiPad miniは迷いなく購入できるiPadに!!

チップだけで言えば、iPad miniは2018年のiPadよりも性能がいいものを搭載しています。

エントリーモデルよりも高性能ですので、小さいサイズのタブレットが欲しいなら、はじめてのiPadとしてもおすすめできます。

私もこのチップの大幅な進化があったために、発表と同時に即購入を決意しました。

実際に購入自体は発表と同時にしましたが、日本からアルゼンチンに届けてもらったために受け取りは7月になりました。

チップの進化でエンタメが捗る

iPad mini

A12 Bionicチップに進化したことで、iPad miniでできるエンタメの幅が広がりました。

ARやゲームなども前モデルと違い、サクサク快適にできるようになりました。

iPad miniはゲームに最適なサイズと重さにも関わらず旧モデルでは「チップ」が古いために、ゲームには向いていませんでした。

しかしチップが4年分の進化を遂げ、動作は最大3倍も速くなりました。(Apple社比)

そのためiPad miniの最高にちょうどいいサイズでゲームをさくさくプレイすることができるようになりました。

そしてバッテリーによる発熱もほとんどありません。

これもチップの進化のおかげだと思います。

写真の編集も

iPad miniではARやゲームだけでなく写真の編集のような重い作業もできます。

私はPIXELMATORという写真編集アプリを使っていますが、問題なくサクサク動きます。

ココがポイント

チップの進化により、ゲーム・AR・写真の編集など、サクサク快適に使える!

 

Apple Pencil対応

iPad mini, Apple Pencil

iPad miniはApple Pencil 第1世代に対応しました。

これにより、iPad miniとApple Pencilを組み合わせることで、メモ・ノート・画像の加工・イラスト作成などができます。

iPad mini × ノートアプリ

iPad mini, Apple Pencil

iPad miniでノートアプリを使うことで、どこにでも持ち運べるデジタルノートになります。

当サイトでも人気の記事iPadの2大人気ノートアプリをはじめとしたノートアプリを使えば、iPad miniが最強の持ち運びデジタルノートになること間違いなしです。

ノートアプリは会議や勉強にも使えます。

例えばNotabilityというアプリは、 録音をしながらノートを取れるので議事録や英語の勉強に役立ちます。

他にもPDFに直接メモを加えたりもできます。

iPad miniでApple Pencilを使えるメリットは、軽くて小さいので荷物が減るということです。

複数のノートや本を持ち運ぶ必要もなく、iPad miniのサイズのおかげでカバンにいれても全く邪魔になりません。

現在Appleオフィシャルで発売されているiPadはApple Pencilに対応していますが、小さいサイズでApple Pencilが使えるのはiPad miniだけです。

どこにでも持ち運べるので、勉強などをする機会も増えます。

移動中にベッドの上など隙間時間で勉強ができるようになります。

iPad miniをペンタブとして使う

絵を描くためのイラストアプリもA12 Bionicチップにより、レイヤーを複数重ねた程度では重くなったりはしません。

ProCreateを使っていますが、重くなったり、アプリが落ちるといった経験はまだないです。

Apple Pencilに対応したおかげで小さいペンタブとしても使うことができます。

バカロカ
お絵かきには最適!

ココがポイント

Apple Pencilに対応したため、メモ・ノート・画像の加工・イラスト作成などができます。

 

True Toneで自然で美しいディスプレイ

iPad mini

iPad miniの最後の進化点が、True Toneで自然で美しいディスプレイです。

True Toneの採用により、色温度が最適かされ、環境に合わせてホワイトバランスが調整されます。

これによりiPad miniは明るい場所でも映し出される映像・写真がとても自然に見ることができます。

NetflixやHuluのようなVODもiPad miniでベッドでもどこででも楽しめるようになります。

私も特にiPad miniを動画を視聴することに利用しています。

300万ピクセルを超える繊細なディスプレイはビデオの視聴ととても相性がいいです。

以前使っていたNEXUS 7や妻が使っている7インチのHUAWEIのタブレットに比べると、文字の繊細がとても際立ちます。

バカロカ
文字も繊細だし、ビデオも綺麗!

Apple Products

作業中にもパソコンの近くにおいて、ずっっっっとVODを見ています笑

そしてそのままキッチンに行ったり、リビングで同じ動画をそのまま観れます。

動画視聴のためにもiPad miniを購入するときはスタンドにもなるカバーを選ぶのがおすすめです。

ココがポイント

True Toneで自然で綺麗な映像を楽しめる!

イヤホンジャック

iPad miniは最新のモデルですが、ホームボタンと同時にイヤホンジャックは変更されずに残っています。

シングルスピーカーのため、ダイナミックな音を楽しみたいという方にはこのイヤホンジャックがあるというのは地味に嬉しいポイントです。

バカロカ
ヘッドホンをつけて外出もできる!

 

ビデオ電話にも最適

新型コロナウイルスの影響で、ビデオ電話アプリが普及していますよね。

私はiPad miniでビデオ電話をする機会が多いです。

iPad miniでテレビ電話をする理由は、画面がスマホよりも大きく、パソコンと違って動かせまくることができるからです。

会社でのビデオ電話はセキュリティの問題上、会社のパソコンとVPNを接続してでなければいけません。

しかしプライベートのビデオ電話では、だいたい子供を家族や友人に見せることが主です。

iPad miniなら動き回る子供にあわせて動かすこともできるので本当に便利です。

そして祖父母の顔も画面に大きく映し出されるので、こどもにおじいちゃんおばあちゃんの顔をしっかりと見せてあげられます。

iPad miniは本当にパソコンとスマホの中間のタブレットとしてうまく機能してくれています。

iPad Pro 10.5インチも所有していますが、こちらはやはり少し重いのでずっと持ち続けるのが億劫になります。

バカロカ
ビデオ電話に超最適。画面のサイズがちょうどいい。

 

海外旅行に使える

iPad miniはeSIMに対応しています。

そのためWi-Fiがないところでも、eSIMを契約していれば iPad miniだけで電波が拾えるようになります。

日本ではeSIMは普及していませんが、海外では使う機会が多いので海外旅行に行く方にはぜひ欲しい機能です。

個人的には海外旅行に最適なiPadだと思います。

ブラウジングに最適な大きさなので、地図やガイドマップの利用に、旅券やバス・ホテルの予約・管理にも便利です。

バカロカ
海外旅行大好きな私からすれば最高の機種!軽くて小さいので旅に最適!

 

iPad miniはこんな方におすすめ

以上がiPad miniを購入するべき理由でした。

基本性能の大幅なアップグレード、アプリ処理の速さの進化、Apple Pencilに対応したことから、以下の人はiPad miniを購入すべきです。

こんな方におすすめ

  • ジャストフィットなサイズのお手頃なタブレットが欲しい方
  • iPadで勉強・イラスト制作をしたい方
  • 動画視聴やブラウジングをソファやベッドでする機会が多い方
  • ビデオ電話をよくする方
  • 海外旅行をよくする方
  • iPad miniユーザーで不満がある方
  • iPad Proを持っていて、小さいタブレットが欲しい方

実際に私もiPad miniを購入して毎日抱えて使っていますが、間違いなくおすすめのiPadです。

iPad Proのような大きいサイズのタブレットに比べて、小さいサイズでソファやベッドで使うのに最適です。

スマホでインターネットや動画をたくさん利用する方は特にiPad miniがおすすめです。

スマホよりも大きいサイズなので、スマホと同じ作業でもより快適にできます。

タブレットを持っていない方はまず、iPad miniをぜひ試してもらいたいです。

iPad miniがおすすめでない方

反対にiPad miniがおすすめでない方は以下です。

  • iPadで動画の編集がしたい方
  • プロユースでイラスト制作・デザインの仕事をする
  • キーボードを使って入力作業などを長時間する

iPadで何か明確な使用目的がある方には向きません。

その代わり、スマホ代わりになるちょうどいいタブレットを探している方にはとてもおすすめです。

またApple Pencilを試してみたい、スキマ時間に勉強をしたいという方にもおすすめです。

iPad miniの関連記事

 

iPad関連記事

   

コメントとシェアのお願い

 
ガジェ江
記事についてご質問や感想があればぜひコメントお願いします。
SNSでいいね!シェアもしてもらえると運営者もなんとか頑張れるのじゃ。
ガジェの助
 

このサイトのTwitterでは

Twitterでも最新のガジェット情報やサイトの更新情報をお伝えしております。ぜひフォローお願いします。 Twitterで質問等にもお答えしております。お気軽にご連絡ください。

 

Sponsored Link

-iPad
-iPad mini

© 2020 ガジェ道

Secured By miniOrange