生活を豊かにするもの。ガジェット。Apple製品情報多め。

ガジェ道

シリーズ 月刊ガジェ道

月刊ガジェ道 Vol.2 : 子供の1歳誕生日で大忙し。To-doアプリが大活躍でした。

投稿日:2019年9月1日 更新日:

バカロカ
こんにちは!平成最後のガジェット界の麒麟児、@バカロカです!
今回は月刊ガジェ道8月号です。

編集長こと私バカロカの8月のガジェットマガジン兼雑談です。
実際の生活を送りながらこのサイトで紹介しているガジェットをどのように使っているかなどを紹介していけたらと思っています。

 

今月書いた記事

Apple関係

当サイト「ガジェ道」を立ち上げた時から書こうと思っていた、Apple製品の購入の仕方をようやく書けました。

ところが、ですよ。
ヨドバシではSIMフリーのiPadなどを販売し始めたとのことで、早くも新しい購入方法の記事を新しく書かないといけなくなりそうです・・・笑

Apple公式がおすすめではありますが、10%のポイント還元を考えるとヨドバシでの購入も費用効果を考えるとおすすめですね笑

ただし、整備品の安定したクオリティかつ保証をしっかりとしてくれているのはApple公式だけだと思います。
Mac・iPadの購入を検討されている方はまずApple整備済製品をチェックしてみてください。

Apple整備済製品のメリットとデメリットをよく読んでから、Appleのサイトで比較してみてください。

iPhone


ここ最近のiPhoneに対する風当たりは強いです。
以前のように勢いがなく、コスパが悪いといったことがそこかしこで聞こえてきます。

中韓の安価なスマホかつ必要な機能が搭載されているコスパスマホが台頭してきているからです。
これにより、一見すると価格が高いだけのiPhoneに対する評価が変わってきています。

コスパ厨の私ですが、ことパソコンやスマホ、タブレットに至ってはAppleについていこうと決めています。
その理由はやっぱり、エコシステムですね。

Apple製品で統一することで生まれるシナジーが最高でたまりません。

もし、もしもGoogleさんがこのエコシステムに本格的に乗り込んできて、かつパソコン・タブレットにも力を入れ出したら、比較して乗り換えはあると思います笑

それでもすでにアプリやソフトを大量に購入してでも仕込んでいるので、乗り換えをするならよっぽど革命的なことがないとなかなか簡単には乗り換えられませんけどね笑

9月10日にAppleから公式にイベントの日程が発表されたのでドキドキしながら早くその日が来ないかをただただ待っています。

どれだけデザインが悪いと叩かれていても、私は結構あのiPhone XI(仮)のタピオカちっくな背面デザインもいいと思ってますよ笑

iPad mini

購入以来毎日触りまくっているiPad miniのレビューをようやくできました。
一言で言えば、「最強のGo-to iPad」です。

ディスプレイの大きさに、本体サイズが絶妙に全部ちょうどいいです。

NetflixやYoutubeのようなビデオ視聴にも、Webブラウジングに、ゲームとキーボードを必要としないものはiPad miniが最強です。
文字入力が少し弱いかなーという印象です。

英語入力はいいのですが、日本語のフリック入力をするときに、「ん」をタイプしようとするとホームセンターの操作と誤認識されるのがいらいらします笑

また3D Touchタッチに対応していないので、カーソルの移動がスムーズにいかないのもどうしたことか・・・。
Bluetooth対応のキーボードをiPad miniのためだけに購入してもいいのですが、それだと持ち運びに便利なiPad miniの良さが損なわれるかも・・・?と心配です笑

まあキーボードが必要ならSmart KeyboardとiPad Proを持ち運べばいいので、私の日常の使い方ではそこまで問題ありません。

その代わりiPad miniとの相性がいいデバイスとしてApple Pencilがあります。
私が神ノートアプリと信じてやまない「Notability」をiPad miniで使用したところ、遅延も少なくすらすら書けます。


iPad miniでノート神アプリNotabilityを使ってみた。持ち運びか快適さか、iPad Proと比べていいところ・気になるところ。

実はNotability以外にも別のノートアプリを購入してしまいました。

バカロカ
だって比較したかったんやもん。。。

比較検証の記事はまた9月中には公開できるようになんとかします。

iOS アプリ

iPad miniも購入したことで、iPhone 8、iPad Pro、Macbook Proとデバイスに囲まれすぎているので、使い分けの用途を考えていました。

特にiPad miniとiPhone 8の使用用途が重なることがあるので、iPhone 8にiPhoneでしかできないことは何かと。
iPad miniと違い、iPhone 8は確実に肌身離さずに持ち運んでいるので自分のスケジュールやタスクを管理できるアプリを購入しようと決めました。

購入した神アプリが3つに、無料のアプリが1つと、計4つあります。

そのうち、一番最初に伝えたかった神To-doアプリが「Things 3」です。
Things 3はTo-doアプリで、リマインダー・GTD・メモにもなるアプリです。

今の所私のiPhone 8の右下(一番よく使うアプリの場所)を占めているのはこの「Things 3」です。
Things 3の特徴・使い方のレビューは下記のリンクにまとめております。


神タスク管理アプリレビュー。iPhoneのタスク管理アプリThings 3で生産性をアップさせる利用例の紹介です。

Galaxy Note 10

Samsungのハイエンドモデルは年に2回発売されます。
春のSモデルと夏のNoteモデルです。

Galaxy Sモデルは今年の初めからノッチの代わりにパンチホールを採用したスタイリッシュさから注目されていました。
デザインだけでなくウルトラサウンドの指紋認証に、広角カメラ等さまざまな機能を搭載しているハイスペックのスマホとしてヒットしています。

そんな中Samsungからコンセプトの異なるNoteモデルが発表されました。

私個人的な興味はいつもスマホのカメラにあるので、iPhone XSやHuawei P30 proで撮影した写真と比べたYoutube動画を翻訳・編集しました。


Samsung Galaxy Note 10+ vs Huawei P30 Pro vs iPhone Xs Max。どのカメラが優れているか写真撮影で比べてみた。【 海外レビュー】

ガジェット

当サイトのタイトルにもなっているガジェットについてようやく触り始めました笑

まずは私が愛用しているスマホ用三脚と充電器界の大手「Anker」の紹介です。

三脚はスマホを固定して写真を撮れるので、集合写真やシャッタスピードを変えてものすごくおしゃれな写真を撮ることができます。

充電器はデバイスを複数抱える私にとって、とても大事なガジェットになります。
複数のポートを持つ充電器に、純正よりも安くかつクオリティの高いケーブルを販売しているAnkerはこれからのガジェット業界でも生き続けていくでしょう。


 

私生活

我が家のMr.ポテトヘッドが1歳の誕生日を迎えました。
それでなんやかんやいろいろありました。

アルゼンチンのこどもの日の後に、誕生日を迎えたのでプレゼントが一気に部屋に溢れかえりました。

誕生日から5日後にサロンで誕生日会をしました。

この時に上記のアプリ「Things 3」と別に購入した神アプリと、ミニ三脚、そしてGoogle Pixel 3aが大活躍でした。

写真

Canon 70D + 35mm f2.0 USM

Google Pixel 3a

正装をして、しっかりと髪をといたので、もうハンサムです。
私はMr.ポテトヘッドはバカロカぴっぴ似だと思いますが、人によっては妻似と言う人もいました。

バカロカ
目の大きいバカロカにしか見えんけどなーー

Google Pixel 3aは大きいカメラを持ち歩くことなく高画質の写真が撮れるので、大活躍でした。
よほど大判で印刷する予定がある方でない限り、スマホでの撮影でも十分だと思います。

特にGoogle Pixel 3aのようにAIを使った写真撮影はとてもいい感じです。

そしてGoogle Pixel 3aのいいところはGoogle Photoに無制限に圧縮なしで保存できることですね。


 

気になるニュース

Apple公式から9月10日にイベントが行われることが公表されましたね。
10日に新製品の発表・予約の開始、発売は21日からという感じでしょうか。

今回予想されている新製品は、iPhoneの3シリーズ、iPad Pro、Apple Watch、Macbook Pro 17インチがあります。
またこれらのデバイスに加えてiOS 13のアップグレードも予想されていますので、新製品を購入される予定がない方でも興味をもって、イベントを観れると思います。

私個人的にはiPad ProとiPhone(Pro?)とApple Watch第5世代が気になるところです。
Macbook Proは正直今のままでも十分にオーバースペックなので、買い替えの必要はないです。

ただiPhoneはトリプルカメラとホームボタンなしの大きい画面を使ってみたい気持ちがありますが、正直値段次第です。
20万円とかじゃなければ、いいですが、最近のAppleはなんでも高級路線なのでわからないですね。

もし20万円なら、パソコン買います笑

Apple Watchは持っていないデバイスで、ウェアラブルとも呼ばれる身に着ける系のガジェットなので、ぜひ購入したいところです。

ただ、気になる点は2020年のApple WatchはMicroLED対応になって、バッテリーの持ちがようやく改善されるとの噂があるので、2019年のは見逃してもいいんじゃないかということです。

それか購入して、Apple Watchを試して、2020年になったら旧製品をアルゼンチンで高めに売りさばくという手もあるので、とりあえず購入しようと思います。

iPad Proはホームボタンがなく、ディスプレイの表示幅が大きくなり、Apple Pencil第二世代も使えるので、欲しいです。
欲しいですが、今手元にあるiPad Pro 10.5インチでも十分なので、これも新しい機能・スペック次第ですね。

噂のカメラのアップグレードですが、iPad Proで写真撮ることってあんまりないんですよね。
しかし撮った写真・ビデオをそのまま編集したり、ノートアプリ等で使用するならありかもしれないですね。

これは日常使いよりも、よりプロフェッショナルな使い方をしている方向けですね。

とりあえず、9月10日までドキドキしながら待って、発表されるデバイスの特徴と値段を見て購入するものを決めたいと思います笑

バカロカ
楽しみーーーー

 

Sponsored Link

-シリーズ, 月刊ガジェ道

Copyright© ガジェ道 , 2019 All Rights Reserved.