生活を豊かにするもの。ガジェット。Apple製品情報多め。

ガジェ道

月刊ガジェ道

月刊ガジェ道 Vol. 6・7合併号:日本に一時帰国。iPhone 11 Pro Maxを片手に日本を楽しみまくる。

投稿日:

バカロカ
こんにちは!令和きってのガジェット界の麒麟児、@バカロカです!
今回は月刊ガジェ道12月・1月合併号です。

週刊少年ジヤンプ方式で合併号です。
12月と1月の当サイト「ガジェ道」の運営者である、私バカロカの私生活に迫る、どこにも需要のない記事になります。

12月は毎年とても忙しい月なのはみなさま同じですが、我が家は日本の裏側アルゼンチンから日本に一時帰国するという一大イベントの準備もあったためさらにカオスとなりました。

この合併号では通常の月間ガジェ道よりもボリュームMAXにお送りします。

この記事で使用されている写真はすべてiPhone 11 Pro Maxで撮影されたものです。

iPhone 11 Pro Maxは一眼レフに比べて携帯性もよく、必ず持ち歩いているのでいつでも写真を残すことができます。

バカロカ
んー超便利。まじ旅向け

今回はiPhone 11 Pro Maxで撮影された大量の写真と文章のため、記事のボリュームがえげつないことになっています。

5ページにも及ぶ大ボリュームになってしまいました。
げに恐ろしや。

そのため、全部見るのがだっると言う方は下記の目次から、気になる項目に移動されることをおすすめします。

 

12月 in アルゼンチン

誕生日会

12月のアルゼンチンは、本当に地獄でした。

12月は一般的にどこの国でも夏かと思いますが(?)、南半球にある国(オーストラリアやブラジル)でもあるアルゼンチンでは夏が12月から始まります。

暑いし、蚊は増えてくるし、人類の敵ではあるが森のおやつとも呼ばれるGが格段に増えるのがこの時期です。

アルゼンチンでは12月から夏なのか、それとも全く関係ないのかはわかりませんが、毎週末誰かの誕生日会があります。

私も友人や同僚の誕生日会に参加していました。

冬のアルゼンチンと違い、夏は本当に外に出る機会が増えるので楽しいです。

誕生日

そして私自身の誕生日もありました。

年末に日本に帰ることが決まっていたので、ワイフに何が欲しいの?と聞かれても「アルゼンチンで欲しいものなぞないわ、チョコでええよ」とだけ言う寂しい年になりました(?)
まあ実際、アルゼンチンで欲しいものなぞないし、服やものも品質の悪いものばかりなので、食べ物でいっかなーと思います。

それとアルゼンチンといえば「ステーキ」ですので、ステーキハウスに行きました。

ブエノスアイレスのオサレ地区にある「La Carniceria」というお肉屋という意味のステーキハウスに行きました。

久しぶりにプライベートでステーキを食べに行きましたが、やはりアルゼンチンの牛肉は美味しいですわい。

https://vacaloca1219.com/2020/01/la-carniceria.html

忘年会

今年から社畜に転生したので忘年会という大人のイベントに参加することになりました。

忘年会の数も結構あり、強制ではないのですがパーチーだいちゅきな私は全参加しました笑

会社のCEOが来るパーチーでは、カメラマンとして参加しました。
まあ広報的な。

そのおかげで、なぜかCEOとツーショットを撮ることができました笑
ラッキーです。

また同じオフィス内でも話したことがない人とかと知り合えるので楽しかったです笑

とりあえず、顔が売れたのでよかったです。

クリスマス

お腹いっぱいになりました。
そして息子が引くぐらいプレゼントもらってて大嫉妬です。

 

日本に一時帰国

そして忙しい12月のイベントをなんとかこなしていくと、最後に2019年最大のビッグイベントが訪れました。

日本への一時帰国です。
とうとうアルゼンチンとかいう第三世界から子供を連れ出し、日本にいる両親と顔合わせをするというビッグイベントを2019年最後に敢行しました。

アルゼンチンから日本までは飛行機の中が約30時間、トランジットや空港までの移動を含めれば、結局丸2日かかります。

そしてその丸2日をあんな化け物(子供)と一緒なんてびびりまくっていました。
特に空の旅なんて何が起こるかわからないですからね。

それもあるし、航空券やビザの問題もありました。

航空券

2019年10月にアメリカに行った時と同じく、航空券にまたしても悩まされました。

アルゼンチンと日本の航空ルートには直通がないため必ず一度どこかの国で乗り換えをしないといけません。

そして航空会社の種類の幅も少ないので、その中で最適のルートを選ばないといけません。
これがまた頭痛のタネです。

今回もアメリカ旅行の時と同じWebサービスを利用しました。

選ばれたのは「Skyscanner」でした

南米の航空会社の代わりに、格安航空券を探すサイトを使いました。

私が2014年のアメリカ留学中にからお世話になっているスカイスキャナー さんに今回も結局頼りました。

アメリカ・カナダ・中南米(メキシコ・ボリビア等)の国を旅行するのに、酷使したのがスカイスキャナー です。

いつもいろんな格安航空の比較サイトを複数使って検索しますが、結局スカイスキャナー を最後には使っています。

特に海外からの便を取るときは、国産のサイトに比べて選択肢が多く、安いことが多いです。

今回はアメリカ経由のチケットが安かったので、それを選びましたがこれが少し誤った判断だったかもと少し思いました笑

【シリーズ】バカロカ、Apple修行にアメリカに行く その 2。航空券買っちった。安い航空券はこうやって買え!!

ビザや席の問題

ビザ

アメリカ経由の航空券を購入したため、アメリカのビザが必要になりました。

日本人の場合は「ESTA」というビザ免除プログラムがあります。

私は10月にアメリカに行った時に取りました(2回目)が、今度は息子の分も取らないといけません。

息子は日本人国籍を持っているのでESTAで済みましたが、アルゼンチン国籍しか持っていない場合だとビザの取得が必要になるので大変です。

ESTAはお金と手続きをすれば簡単に取れました。

【シリーズ】バカロカ、Apple修行にアメリカに行く その 3。ESTAの取得。7年振り2回目の申請。

席の問題

アメリカン航空の購入ですが、実際の席はオンラインサイトで選ばないといけません。

息子は2歳以下なので、彼の席は購入していません。

乗り換え込みで飛行機5便ですが、そのうち2便は席を購入しないと同じ列に乗れませんでした。
これが1席23ドルほどで、23×2×2の92ドルとなかなかの出費になりました。

まあブチギレですよね。もう烈火のごとく。

お金が飛ぶばかりです。

それでも席を買わないことには仕方ないので、買いましたよ、ええ。

バカロカ
きれちゃあいませんよ

次のページへ >

-月刊ガジェ道

Copyright© ガジェ道 , 2020 All Rights Reserved.