生活を豊かにするもの。ガジェット。Apple製品情報多め。

ガジェ道

シリーズ バカロカApple修行にアメリカに行く

【シリーズ】バカロカ、Apple修行にアメリカに行く その 5。iPhone 11シリーズ用のアクセサリーがまだ揃っていない件について。

投稿日:

バカロカ
こんにちは!平成最後のガジェット界の麒麟児、@バカロカです!
今回は小シリーズ「バカロカ、iPhone 11 Proを買いにアメリカに行く」その⑤です。

先日Appleのスペシャルイベントで発表された新しいiPhone 11シリーズ、もう超いい感じなのでアメリカまで修行をしに行くことにしました。

前回はせっかく、無駄にiPhone 11 Proを購入するための使い道を考えていました笑
この記事ではiPhone 11 Pro用に購入するリスト作成途中経過を紹介します。

最近は記事をかくどころではなく、買い物リストを作ることに追われています笑
仕事中も上の空で、YouTubeをラジオ代わりに頭の中で何を買うか決めています笑

iPhone 11 Proはカメラ周りのデザインを一新したために各アクセサリーメーカーも同じく製品のデザイン変更を余儀なくされています。
そのせいで、私がアメリカに行く時にはまだiPhone 11 Pro用のアクセサリーが発売されていないかもしれない可能性が大になってきました・・・。

バカロカ
ちきしょーーーー

ちなみに購入予定のiPhoneはiPhone 11 Pro MAXのミッドナイトグリーン512GBです。

 

iPhone 11 Proのためのアクセサリー

iPhone 11 Proはカメラ周りのデザインを一新しました。
四角いカメラ周りにレンズを埋め込むデザインになったため、従来のものを使い回すことができなくなりました。

私が購入を検討しているカメラアクセサリーメーカーもまだ、新しいデザインに対応できていないのが現状です。
これでは、アメリカにせっかく行くのに、フル装備一式揃えられないかもしれません・・・。

バカロカ
ま、まあカメラの音が出ないiPhoneが手に入るだけでも十二分かな。

カメラ音無し

iPhone 11シリーズ用のアクセサリーが揃っていないのは思わぬ事態ですが、カシャカシャ音を出しまくって恥かしい思いをしなくていいのはいいことです。

ガジェ江
なんで無音アプリ使わんの?

ネイティブカメラ使いたいから!!!
バカロカ

せっかくiPhone 11シリーズ専用のカメラUIになったのだから、ネイティブアプリも使いたいんですよ。

サードパーティアプリの「Pro Camera」もiPhone 11用にアップデートされているので使うのが楽しみですが、とりあえず最初はネイティブアプリを楽しみたいです。

iPhoneの有料カメラアプリの決定版!!Pro Cameraの便利すぎる機能と撮影方法の紹介です。

アメリカまでわざわざiPhoneを購入する理由のひとつでもありますけど、カメラ音が嫌なんですわ。


 

購入を検討していたアクセサリーたち

iPhone 11 Proの購入にあたり、検討していたアクセサリーは以下です。

ポイント

  • Moment
  • Beastcage
  • SmallRig
  • Polarpro

 

Moment

MomentはiPhoneやAndroidスマホのカメラアクセサリーの中で最も人気を誇るメーカーと言っても過言ではありません。
ケースとレンズが一体になるので、使い勝手もよく、レンズそのものの性能もいいです。

そして個人的にはマーケティングの面で成功していると思います。
頻繁に自社の製品を絡めたYouTubeビデオをだしており、使い方や他者とのシナジーを紹介しているので、視聴者がより興味が持てるような仕組みになっています。

実際の製品を使って撮れる映像や写真も見れるので、購入後のイメージが持ちやすいです。

ただ

オフィシャルサイトでは、Preオーダーはできるのですが、届く予定が10月末になっています。

私がアメリカに行くのは10月中旬なのでこれでは間に合いませぬ・・・。

ケースと一緒にシネマレンズも購入したかったのですが、ケースがないことには使えないので今回は泣く泣く見逃すことになりそうです。
それか友人にアルゼンチンまで送ってもらうか笑

シネマレンズかNDフィルターが必要だと思ったんですよねー。

参考画像:https://www.shopmoment.com/


 

Beastcage

Beatcageもまたビデオグラフィーをするうえで、いかしているケースのひとつです。
実際はMomentのようなケースではなく、ケージになるのですが。

こちらのケージはただiPhoneを収納できるだけでなく、マイクやLEDライトなども付けることができます。

またBeastcageの周辺アクセサリーを購入することで、拡張することも可能です。

使い方や拡張方法も含めて下の動画をご視聴ください。

拡張できる点でMomentと違い、すごく魅力的なのですが、これまたiPhone 11 Proにはまだ対応していません・・・
と思っていたのですが、メーカーのInstagramを確認してみるとBeastgrip ProがiPhone Proに対応しているみたいです。

Beastgrip Pro

ケースではなくグリップで、周りを囲い、アクセサリーをつけていく形になります。
これはもう、一気に心動きますね笑
最近はどこのメーカーもProと名前をつけて価格を吊り上げていますが、そんなのにひっかかるのはバカだけですよ。
そう、私です。

バカロカ
買っちゃいそうーーー。

バカじゃの、おまえは
ガジェの助

バカロカ
だってだって、拡張アクセサリーが多くてカッコいんだもん・・・。

しかもこのアダプター買ってしまえば、レンズも買いあさってしまいそうで怖い。
ああレンズが怖い。

参考画像:https://beastgrip.com/

 

SmallRig

SmallRigはiPhoneやスマートフォンに特化しているメーカーではなく、DSLRやコンデジのような本格的なカメラのアクセサリーに特化しているメーカーです。

ちなみに上の写真のケースに付いているレンズは一番最初に紹介したMomentのレンズです。

カメラ向けのリグやケージはとてもクオリティがよく、周辺アクセサリーによる拡張もし放題(?)です。
スマホ向けのケースもありますが、まだiPhone 11には未対応です。

ユニバーサルケージもあるので、一応購入候補です。

でもカメラに比べるとまだまだ力を入れていない感じもするのでまだ様子見です。

参考画像:https://www.smallrig.com/

 

Polarpro


PolarproはNDフィルターを取り付けるタイプのアクセサリーで評価が高いです。
しかしこちらもまだiPhone 11シリーズに対応していないので見送りです。

X-menのサイクロプスかドラゴボのスカウターみたいなのでまあ付けたくない気持ちも少しありますが笑

参考画像:https://www.polarprofilters.com/
 

まとめ

これらのメーカーが10月中旬に発送が完了できるようになった状態を確認できれば購入しますが、今のところAmazonカートには別の商品がぶちこまれています笑
次回の記事はAmazonのカートの中身を紹介します。(まだ購入もしていないのに笑)

 

Sponsored Link

-シリーズ, バカロカApple修行にアメリカに行く

Copyright© ガジェ道 , 2019 All Rights Reserved.