生活を豊かにするもの。ガジェット。Apple製品情報多め。

ガジェ道

シリーズ バカロカApple修行にアメリカに行く

【シリーズ】バカロカ、Apple修行にアメリカに行く その 3。ESTAの取得。7年振り2回目の申請。

投稿日:

バカロカ
こんにちは!平成最後のガジェット界の麒麟児、@バカロカです!
今回は小シリーズ「バカロカ、iPhone 11 Proを買いにアメリカに行く」その③です。

先日Appleのスペシャルイベントで発表された新しいiPhone 11シリーズ、もう超いい感じなのでアメリカまで修行をしに行くことにしました。

ちなみに購入予定はiPhone 11 Pro MAXのミッドナイトグリーン512GBです。
もうこてこてですが、それがいい!

新型iPhoneを買うならどっち?iPhone 11,iPhone 11 Pro,iPhone 11 Proを比較してみました。*個人的感想強めです

前回はアメリカ行きの航空券を安く購入する方法を紹介しました。
この記事ではアメリカに90日以下の滞在を予定している方は、旅行ビザは必要ありませんが「ESTA」と呼ばれる電子渡航認証を取得する必要があります。

 

ESTAって?

まずはESTA(エスタ)とは何かを簡単に説明いたします。

在日米国大使館・領事館の公式ホームサイトによると、ESTAとは

ESTAは、ビザ免除プログラム(VWP)を利用して渡米する旅行者の適格性を判断する電子システムです。ESTAは米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。ビザ免除プログラムを利用して、90日以下の短期商用・観光の目的で渡米しようとするビザ免除プログラム参加国の国籍の方は、米国行きの航空機や船に搭乗する前に、電子渡航認証を受けなければなりません。

https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver-program-ja/esta-information-ja/

とあります。

バカロカちゃんが簡単に説明すると、ビザまで取らなくていいやつはビザ免除のプログラム(ESTA)に14ドル払って申請しろよってことです。
いや、なんか申請するならビザとかわらんやん?って思いますが、ESTAの取得はビザに比べて形式が簡易化されています。

最低72時間前には申請してくださいとあることから、早くて3日で取得できるみたいです。
とはいえ、航空券の予約と同じく余裕を持って取得することをおすすめします。

 

ESTAの申請

ESTAに申請するには以下のリンクから申し込みます。
ESTA申請公式サイト: https://esta.cbp.dhs.gov/esta/
いろいろ非公式なサイト等もあるので、一番確実なのは在日米国大使館・領事館のHPからアクセスすることだと思います。

ESTAの申請公式サイトにアクセスした後は、情報を埋めるだけです。
ですが、全て英語で書いてあるので心が折れそうになりますね。

しかし!こちらの申請フォームは日本語に対応しています。
サイト右上のLanguageをクリックすれば対応言語がでてくるので、日本語を選べばすべて日本語になります。

注意点は情報入力するときは英語またローマ字しか受け付けてくれません。

一通りフォームを記入し終えると、バカみたいな質問箇所があります。
そして情報に誤りがないか、すべてチェックして14ドルを無駄にクレジットカードまたはPaypalで支払いをすれば申請は終了です。

申請フォームを送信してから72時間以内に結果がわかります。
ただし不親切なサイトなので、結果をEメールで送ってくれたりはせず、自分で確認しないといけません。
 

7年振り2回目の申請

私は2012年の夏にアメリカに大学の教授の付き添いで行った時に、このESTAの申請をしました。
20歳ぐらいで初めての海外、アメリカということでどきどきでした。

クレジットカードなど田舎の坊やが20そこそこで持っているはずもなく、ATMから振り込んだのを覚えています笑
大学の生協でクレジットカードを作成している段階だったので、銀行に行って、間違えのないように振り込みました。

またその時はトークンかなにかを作成するんだかなんだかよく覚えていませんが、複雑だったと思います。
記憶が曖昧なので覚えていませんが、ややこしかったのは覚えています笑

今回は7年の月日が経ち、大人になった田舎坊やの私でもクレジットカードを持っているので簡単にぺぺぺぺって振り込みしたったりましたわ。
オンラインのフリーランスでPaypalも使ってるのですが、最近別のものに使ってお金がすり減っていたので今回はクレジットカードで支払いました笑

なんか大人になったなーって思いました笑
あのときは初めての海外に行く手続きで緊張もしましたが、今はアルゼンチンで子育てもしてるぐらいなのでもうなにも感じないです笑

アルゼンチンと違ってオンラインで完結できるってのは素晴らしいとはつくづく思いましたけど笑
 

バカロカの場合

私の場合はアルゼンチンの滞在許可などがあって、いろいろ追加しないといけなかったりあったので、少し混乱することもありましたが、まあ大丈夫でしょ。
申請を待つ間はアメリカのAmazonのショップリストをひたすら作成することにします笑
 

Sponsored Link

-シリーズ, バカロカApple修行にアメリカに行く

Copyright© ガジェ道 , 2019 All Rights Reserved.